「もしも、学校が…!?」というドラマ知ってる人いる?

コンテンツ

「もしも、学校が…!?」っていうドラマをご存知の方いらっしゃるだろうか?

レイカン
ガラゴエ
マイコン
キンギョ
カイリキ

という5人組を知ってる人いますかね?

小学生の頃、なんとか毎週見ていた記憶があります。

ふと思い出しまして懐かしくなりました。

作品概要

1985年放映のドラマ作品で全7話を毎週金曜日で約2ヶ月放映。

当時の学力偏重主義なんて言われていた学校教育への疑問を投げかけるような作品でした。

あらすじ

ある日の昼休み、学校の屋上で大騒ぎが起こる。
道也(通称・レイカン)(谷本隆之)が磁石を片手に屋上に白線を引こうとして他の生徒ともめていた。
いつも問題を起こすのは最低クラスのガンマ組の生徒でクラス担任である野村(三田村邦彦)は肩身の狭い思いだった。
この事件後、ダメ教師の野村、若菜(山本コウタロー)、伊達(片岡鶴太郎)3人はおちこぼれ生徒4人と登校拒否のさとる(通称・マイコン)(竹林潤一)を集めて交流会を作ることに…。
これがきっかけとなり、やがて落ちこぼれ5人組はUFOと交信するために、学校の屋上にビラミッド・ハウスを建て、UFOとの交信に力を注ぐが…。

キャスト

ガンマ組教師

  • 野村先生(のんちゃん):三田村邦彦
  • 伊達先生(イタチ):片岡鶴太郎
  • 若菜先生(ナッパ):山本コウタロー

ガンマの落ちこぼれたち

  • 関本道也(レイカン):谷村隆之
  • 工藤さとる(マイコン):竹林潤一
  • 小川純子(ガラゴエ):金田知巳
  • 土岐雄作(カイリキ):丸山雄二
  • 柳川俊二(キンギョ):北尾伊織

設定について

冒頭でも書いた通り、学力偏重主義的な社会への批判を設定に表しています。

その一端が、学校のクラス分けに現れています。

この学校では学力テストにより、生徒を成績でランク付して最優秀のアルファ組、中堅のベータ組、最下層のガンマ組とクラス分けしていました。

主人公たちは最下層のガンマ組で、しかもその中でも成績が最下位の者たちでです。先生や他生徒から「ガンマの落ちこぼれ」と呼ばれていて蔑まれているという設定です。

もちろんこれは大人が決めたシステムですが、その風潮に乗って生徒たちも主人公たち「ガンマの落ちこぼれ」をバカにしたり無下に扱うのが当然のように振る舞います。

しかし、主人公たち5人組とその先生たち3人は厳しい状況の中でもがいて、学力だけが人間の価値を見出す唯一の物差しではない事を見つけ出していきます。

物事の見方はひとつじゃない。

このドラマで強烈に印象に残っているシーンがあります。

夜の公園でレイカンに野村先生がいいかげんUFOを呼ぶ事を諦めさせようと諭すんですが、そんな先生にレイカンが


レイカン:「先生・・・、1たす1はいくつだ・・・・?」
野村:  「何言ってるんだ、2に決まってるだろ・・・。」
レイカン:「違うよ先生・・・」
地面の土を両手につかんで
レイカン:「1たす1は・・・・・
両手の土を合わせて
レイカン:「大きな1だ!!

衝撃でした。

既成概念にとらわれた自分に物事とはいろんな角度から見ることが大切なんだって教わった気がしました。

「異端(変わっている事)は個性なのであって、落ちこぼれではない。むしろある種スペシャリストなんだ!」

って少し勇気付けてくれました。そして周囲への見方も変わったように思います。

ソフト化されていなかった?

以前、調べてみた事があるんですが、どうやらVHSやDVDなどのソフト化はされておらず、ある種「幻のドラマ」になっていたみたいです。

しかし、時代は進みました。

今現在、動画配信サービスのParavi(パラビ)で配信しているようです。

◆Paravi 「もしも学校が…。」 https://www.paravi.jp/title/11996

Youtubeで挿入歌をアップしてるのがあったので、リンク張っときます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました