映画

コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.64.1 「アバター」【Amazonプライムビデオ】「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」予習記事

この記事では映画「アバター」を紹介しています。2022年12月に2作目が公開予定となっているので1作目を振り返り予習しておきましょう。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.117.1「 竜とそばかすの姫」編【Amazonプライムビデオ】【U-NEXT】

この記事では映画「竜とそばかすの姫」を紹介しています。細田守監督作品の共通しているテーマなどをおさらいした上で、電八的な感想と解説を行っています。意外と酷評が多いのですが電八的には非常に良かったと感じております。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.131「80年代OVA」編【Amazonプライムビデオ】【U-NEXT】

この記事では80年代のOVAについて紹介しています。OVAはその特性上、実験機な作品も数多く制作されました。特に80年代は個性的な作品が多く文化的にも注目度が高いと思います。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.130「ザ・コア」編【Amazonプライムビデオ】【U-NEXT】

この記事では映画「ザ・コア」を紹介しています。SFディザスターパニック作品で、地中を掘り進み地球内部を舞台にする珍しい作品です。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.129「マスク」シリーズ編【Amazonプライムビデオ】【U-NEXT】

この記事では映画「マスク」シリーズを紹介しています。ジム・キャリーの怪演が光り、キャメロン・ディアスのデビュー作としても有名です。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.128「スターウォーズ」シリーズ編【Amazonプライムビデオ】【U-NEXT】【Disney+】

この記事では映画「スターウォーズ」シリーズを紹介しています。長い歴史と数々の作品があり、世界的に愛されてきたSF大作です。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.129 「ロード・オブ・ザ・リング力の指輪」復習「指輪物語」【Amazonプライムビデオ】

この記事は「ロード・オブ・ザ・リング 力の指輪」の予習・復習記事です。基本的な設定などを振り返り、「力の指輪」より楽しもうというものです。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.128 「さかなのこ」編【解説】【ネタバレ】

この記事では「さかなのこ」を紹介しています。さかなクンの半生を描いた自叙伝を映画化。女優のんが個性的な演技でさかなクンを演じます。さかなクンワールドが最高な映画となっています。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.127 「インディ・ジョーンズ」シリーズ【Amazonプライムビデオ】【U-NEXT】

この記事では映画「インディ・ジョーンズ」シリーズを紹介しています。いろんな小ネタ・トリビアを集めました。この記事を読むことで「また見よう!」「もう一度見たくなった」と思っていただければ幸いです!
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.126 よく言う「フィクション」とか「ノンフィクション」て何?【解説】【ドラマ】

この記事では「フィクション」と「ノンフィクション」について解説しています。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.125 宮崎駿という監督と作品おすすめ5選【スタジオジブリ】

この記事では宮崎駿監督について紹介しています。宮崎駿監督はどんな人だったのか、またその作風はどんなものなのか。そして宮崎駿監督作品おすすめ5選を紹介します。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.124 映画・ドラマの食事に注目して観る【何食べてる?】【海外・日本】

この記事ではドラマや映画における食事の定番を紹介しています。「あれ?何食べてるんだろ?」とか「その料理出てくるの多いな」とか思う時がると思います。意味合いが分かっていると作品の理解も深まると思います。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.123 「ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV」予習記事「ロッキー」シリーズ編【Amazonプライムビデオ】

この記事では「ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV」の予習記事を紹介しています。燃える!!再編集版なのでネタバレを含んだ記事となっています。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.122 映画批評サイトRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)【見方・使い方】

この記事では映画批評サイトRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)を紹介しています。たくさんの批評に触れるのによいサイトだと思います。世界的にも有名で英語のみですが読んでみる価値は大きいと思います。
コンテンツ

【映画を楽しむコツ】vol.121「となりのトトロ」編【解説】

この記事では「となりのトトロ」を紹介しています。子供たちにしか見えない不思議な生き物たちとの出会いがユーモラスに描かれています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました