【映画を楽しむコツ】vol.12 サメ映画の世界編【Amazonプライムビデオ】【U-NEXT】

コンテンツ

スティーブン・スピルバーグ監督の大ヒット作『ジョーズ』。

ジョーズ (字幕版)
アカデミー賞受賞監督スティーヴン・スピルバーグ演出の『JAWS/ジョーズ』は、当時サスペンス映画に驚異的な新風を吹き込み、映画鑑賞そのものを変えてしまったと大きな話題を呼んだ作品だ。平和な海水浴場のアミティに人食いザメの事故が続々と発生。アミティの警察署長(ロイ・シャイダー)、若い海洋学者(リチャード・ドレイファス)と...

この映画は幼少期に観た後、トラウマになりプールでも河でも水面が怖かったです。居ないと分かっているのに水面にサメの背びれが現れはしないかと想像して怖がっていました。

この作品以降、数多くのサメ映画が撮影されてきました。

恐怖の対象でありながらここまで愛されるサメとその映画群についての楽しみ方を紹介いたします。

サメの生態と映画とのギャップ

サメと言えば、美しい流線型のボディに無感情な目と肉食に特化した強力なアゴと即座に生え変わる鋭利なのこぎり状の歯が特徴。

映画『ジョーズ』では巨大なホオジロザメが出てきました。このホオジロザメは巨大さに加えて非常に身体能力が強く、高速で泳ぎその上、海面にその巨体がすべて露出するほどのジャンプを見せる事があります。

基本的にサメは泳ぎ続けないと呼吸が出来ないため、泳ぎ続けるのですがその分エネルギー消費も高いです。つまり頻繁に食事をする必要があります。しかも疲れを感じないという事です。

巨大なホオジロザメは体重の30%ほどの食事でやっと満腹になるのだとか。常に空腹感を感じて飢えている状態だと言えます。

その為に狩りに特化した能力を獲得しています。

目はほとんど見えていないそうですが、代わりに嗅覚が非常に発達していて、何十キロも先から血の匂いを嗅ぎつけることが出来ます。

さらに鼻先は動体センサーになっていて、動くモノを立体的に感知できるようになっています。獲物を確実に捕らえ、逃がさない為の能力です。

ただし、満腹状態のホオジロザメはそれ以上の狩りを行うことはありません。基本的に空腹状態の時以外は多種を襲わないと言われています。

つまり『ジョーズ』のように常に人を襲い続ける訳ではないんですね。ましてやあの巨体で海岸の浅瀬まで襲いに来ることはないそうです。

この映画のイメージがかなり大きいのでその他のサメの事故被害でもホオジロザメのせいにされていることもあるそうです。

というか、生態系の頂点にいるので環境汚染の影響が蓄積されやすく、さらにその巨体ゆえに大きなフカヒレが珍重されて乱獲され生息数が減ってきていて、実は絶滅危惧種に指定されてしまっています。

人間が「ジョーズ」を襲っているんですねー。映画とは完全に立場が逆になっています。

サメ映画の進化(?)

1999年公開「ディープブルー」という映画では、サメの疲れを感じないという特性(細胞を老化させない)をアルツハイマー病の特効薬として開発をするというのが話の始まりになっています。少しSF的な話ではあるのですが、実は実際にこの研究は行われているそうです。

脳を人工的に発達させた結果、頭がいい上に巨大化したアオザメに次々と人が襲われる話でした。CGも導入されよく出来た作品になっていると思います。諸所にある『ジョーズ』へのオマージュがまたいいです。

以降、本格的なサメ恐怖映画とコメディ色のあるサメ映画とに進化(?)していきます。

本格的な方は「ロスト・バケーション」や「オープンウォーター」など純粋に恐怖を描いています。

ロスト・バケーション
亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となる為の勉強漬けの日々から解放されるナンシー。そんな彼女の最高の休暇が一転、恐怖に支配される。一匹の巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかった-。
Open Water (字幕版)
やっとカリブ海にバカンスに来られたダニエルとスーザン。しかしボートのスタッフのミスで2人は海に置き去りにされる。そしてサメが姿を見せ始めた時、彼らの試練は完全な悪夢となる。実話に基づく物語。

もしも大量のサメに襲われたら!?というのが「シャークナイト」です。

シャーク・ナイト (字幕版)
美しい水と緑に囲まれたクロスビー湖。夏になるとリッチな若者たちがバカンスに訪れる、この世の楽園にやってきた大学生サラと、6人の仲間たち。しかし、地元に取り残された男たちは、邪悪な欲望と共に、健康な肉体を持った餌食を待っていた。本来存在しないはずの湖に解き放たれた大小様々なサメ。屈強なアメフト奨学生マリクの腕が食いちぎら...

一方コメディ色の強い作品はかなりの数に増えています。

まずは1作目は大ヒットした「トレマーズ」シリーズ、地中を高速移動して襲ってくる「地上のジョーズ」映画。

まあ、ジョーズというよりは巨大ミミズですかね。

2以降はどんどん突然変異して最終的に飛行可能になります。この作品以降、「こんなジョーズもありかも」的な作品が続々と現れます。

トレマーズ (字幕版)
ケヴィン・ベーコンとフレッド・ウォードが、彼らが住む砂漠の小さな町の地面下には人食いモンスターが群がっていることを発見する。彼らのモンスターとの戦いが始まる。

「ダブルヘッドジョーズ」「シャークトパス」などの奇形サメ映画。突然変異や科学実験の結果、あり得ない姿に変貌し、新たな能力を獲得したサメが襲ってきます。このあたりの作品からは「気持ちいい食われっぷり」がメインでストーリーなどは2の次な作品が増えました。

ダブルヘッド・ジョーズ (字幕版)
すべてを噛み砕く、双頭の悪魔。青い海の上を、風を切って走るクルーザー。無邪気に日光浴に耽る、若く美しい女たち。そして、突然の衝撃と共に現れた異形の悪魔。それは、獰猛な牙を剥く頭を2つ携えた恐ろしくも巨大な、古代のサメだった…。衝撃度2倍!! 破壊力2倍!! 食欲2倍!! 全て倍増の脅威が襲う!! アサイラム社製作!! ...
シャークトパス(字幕版)
≪人喰いザメ×超巨大ダコ≫アメリカ海軍、極秘の合体生物兵器が今、放たれる!!(C)2010 Rodeo Productions All Rights Reserved.

「メガ・シャーク」シリーズ、巨大サメvs○○映画。vs潜水艦から、vs巨大ロボットなど巨大だという事は「強い」という事!!人間の英知をサメにぶつけろ!!みたいなノリですかね。

メガ・シャークVSグレート・タイタン(字幕版)
蘇りし海の王者VS鬼神の如き巨人メガ・シャークとメカ・シャークの戦いから1年後。世界の混沌が収まらぬ中、再び現れた海の王者。メガ・シャークの卵から再生された新メガ・シャーク。立ちはだかるのは、冷戦下に発明された巨人型兵器。神さえも慄く戦塵に、世界は終焉を迎えるのか-。©2015REDROBOTMOVIE,LLC.All...

「シャークネード」シリーズ、災害×サメ映画。巨大な台風で海水ごと巻き上げられた大量のサメの群れが空から襲ってくる。

シャークネード(字幕版)
人喰い鮫×巨大竜巻突如、カリフォルニア・ビーチを襲ったハリケーン。荒波と共に現れたサメが、人々を喰い尽くしていく。だが、それは恐怖の始まりにすぎず、 サメの大群を巻き込んだ巨大な竜巻が発生!未曾有の猛威が、アメリカを絶望の渦に陥れる!!©2013,THEGLOBALASYLUM,INC.AllRightsReserve...

などに多種なパターンに分かれていきます。基本的に有名俳優は出演していない映画でチープな感じがなんとも好きです(笑)

その中で巨大サメ映画で最も有名な作品となったのが「MEGザ・モンスター」です。なんとジェイソン・ステイサムが主演で巨大なメガロドンとの戦いを描きます。

しっかり作り込まれていてすごい迫力でした。

MEG ザ・モンスター(字幕版)
大陸から200キロ離れた海洋研究施設から、潜水した探査船が未知の海溝を発見。しかし喜びもつかの間、船は未知の海域で消息を絶った。潜水レスキューのプロ、ジョナス・テイラーは、救助に向かった先で、生物学の常識を超えた“モンスター”=MEGに遭遇。200万年前に実在し、絶滅したとされるその巨大ザメは、ジョーズの3倍以上の大き...

サメという恐怖とどう戦うかが描かれている。

サメの映画は基本的にサメは恐怖の象徴です。

想像を超える動きをする存在の上に無感情で賢いというのがさらに恐怖を煽ります。

この恐怖の象徴とどう向き合って戦っていくのかを描いているので、自分の人生においての不安や恐怖の対象との戦いに重ね合わせて鑑賞することになるのかもしれません。

だからチープな作品でも最後に人が勝って生き残る様が描かれているので、人生の難局を乗り切った感覚を共有することが出来るのでしょう。

一言で言えば「勇気がもらえる」という事です。

まとめ

この記事で分かることは

  • サメの生態と映画とのギャップ
  • サメ映画の進化(?)
  • サメという恐怖とどう戦うかが描かれている。

どの映画を観るか迷ったら、サメのパッケージの映画を観てみるといいかもしれません。

チープでもくだらなくても「勇気がもらえます」。

その上で食べられっぷりがどうだったとか、どこまでおふざけを本気でやっているのかを映像にツッコミを入れながら観ていくと非常に楽しいと思います。

以上となります。最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったらSNSなどでシェアして頂ければ幸せです( ^^) _旦~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました